引っ越しの達人

引っ越しの達人

 

私は仕事の関係もあり、10年間で転勤を5回行いました。
その中で引っ越し業者とのやり取りを行った結果、得た経験をお話ししたいと思います。

 

まず、私がお願いした事のある引っ越し業者は、クロネコヤマト、日通、アート、サカイの4社でした。
見積もり査定を受けると、基準としては家財の量を見て、当日何人でやるか、そして転居場所、どこまでのサービスプランにするかで見積もり金額が出ます。

 

技術のレベルで言うと、専門会社のサカイとアートのが圧倒的に良いです。
親切丁寧も私の経験だけではありますが、確実に実践されています。

 

ヤマトと日通は、宅急便などがメインの会社なので、レベルが落ちますが安いというのが特徴です。
そこで私が引っ越し経験の中から得た値引き方法としては、まず、安い見積もりが出やすいヤマト、日通の営業を呼び、なるべく安い見積もりを交渉します。
本命は、アートかサカイです。

 

引っ越し業者(アート、サカイ)の営業はプロなので、お米のプレゼントなど持ってきて、確実に落としに来ます。
そこで、ヤマトや日通の安い方を交渉の切り札にして「この価格と同じなら、即決であなたに頼みます」と言うと、プロ営業は確実に契約を取りに来ます。これで最安値で契約できます。

 

参考:引っ越しはどこが一番安い?引っ越しが安い業者と見積もり【引越十段】

 

安い引っ越し業者の選び方

安い引っ越し業者の選び方

 

引っ越しするときは、荷物を運ぶための作業以外にも、何かとコストがかさむものです。
転居先探しや入居資金などですでに費用がかかっているのに加え、新たな家電購入や粗大ごみの処分まであります。

 

状況によっては、ご近所への挨拶品といったものも用意しなければなりません。
ただでさえお金がかかるのですから、「引っ越し作業」というサービスの部分を、とにかく削りたいと考えるのは自然なことです。

 

多くの人は、一番安い引っ越し業者を探します。
最近ではインターネットで探したり、口コミを見たりすることができるので、少ない情報から決めなければならず、大変ということはあまりありません。

 

大量の私物を預けるわけですから、料金だけでなく信頼できる業者を選ぶことも大切です。
大手の業者はネットワークが広く安心ですが、料金設定が比較的高めだったりもします。

 

一方、つい見逃してしまいがちですが「地元密着型の引っ越し業者」も検討の価値が高いものです。

 

どの業者に決めるかを判断するときは料金だけでなく、電話やメールの対応や、見積りに来てもらったときの担当者の態度なども参考にして判断すると良いでしょう。
悪質な業者にあたってしまうと、破損や紛失といったトラブルの可能性も発生します。

 

運送業者の引っ越しは安い

運送業者の引っ越しは安い

 

引っ越し先の新居の場所が非常に遠い場合には、引っ越しを検討する際に引っ越し業者だけでなく、運送業者にも相談してみることが大事です。
運送業をメインとしている会社でも引っ越しを請け負う部署があり、引っ越し業者と同様なサービス形態で広告を出している場合が多いのです。

 

運送を本業としている会社に依頼するメリットは、長距離トラックの規定の配達ルートが確立されているため、そのトラックの中に引っ越しのコンテナを積載してもらうだけで、長距離のトラックを別途用意せずに引っ越しが可能になるかもしれないのです。

 

つまり、運送会社は長距離を移動するトラックを別に用意しなくてもよいのでコストを下げることができます。前もって、その日に大きなコンテナの移動の予定が入っているのであれば、引っ越しの家財道具はスムーズに移動することができるはずです。

 

もしくは、別のお客さんの引っ越しの予定が同じ日にあれば、一つの大型トラックに両方の引っ越しの道具が入ったコンテナを積載して1台で長距離を移動する事が可能です。

 

大まかな見積もりは、ネットのホームページを確認することで可能となるので、自宅にある道具のある程度の量と、移動距離を入力していけば、概算ですが引っ越し費用を算出することができます。

 

引っ越し業者スタッフの適性

引っ越し業者スタッフの適性

 

茨城県某所から神奈川県の某所へ夫の転勤の都合で引っ越すことになり、夫の会社経由でハート引越センターさんに依頼をしました。
当日作業に来られた方は3名、リーダー的な30代ぐらいの男性、50代ぐらいの男性、20代ぐらいの男性でした。

 

リーダーのかたはさすがにテキパキしていて的確で動きもすばやいのですが、あとの2人は明らかに慣れていない様子。
私がとくに気になったのは、2人がすぐに疲れたそぶりを見せること。
悪気はないのかもしれないけれど、私としては、”そんなに疲れるなら引っ越しの仕事に就かなければよいのに”、と正直思いました。

 

とはいっても無事に引っ越しが進めばいいか、ハートさんは会社としてこの業務を請け負っているわけだし、と思っていました。
しかし、搬出はまあまあ予定通りに終わったのですが、問題は搬入の段取りでした。
茨城県を正午前に出発したのですが、首都高、東名とも渋滞がひどく、引っ越し先に着いたのは夕方5時頃で、すでに日も落ちてきてからの作業となってしまいました。

 

お互い疲れもピークに達しているなかでしかも階段をつかっての3階への搬入だったのでしかたないのですが、リーダー以外の2人の動きが明らかに遅かったです。リーダーが3個持つ荷物を1.5-2個しかもたずに上り下りするので一向に作業が進まないのです。
リーダーと同様に動けるスタッフであればもっと速く進むのに、とこちらもげんなりした気持ちになってきました。

 

リーダーは本当に真面目にやってくれましたが、あとの2人は怠けているというより明らかに引っ越し業に向いてなかった、というのが正直な感想でした。
ハートさんには作業されるスタッフのかたの技量を揃えていただきたいと思いました。

 

引っ越しは業者にたのむ?自分でやる?

引っ越しは業者にたのむ?自分でやる?

 

皆さんは何らかの形で引っ越しをされている方は皆そうだと思います。
そうなった時、自分で全部できるでしょうか?
はっきり言って問題なしではできない筈なんです。

 

引っ越し業者は、その道のスペシャリストですから、極端な話をすれば「何らかの細かい事まで全てまでやります。お客様は一切やる必要はないですよ。ゆっくりしていてください」という会社もあるでしょう。

 

「サカイ引越センター」に関しては(まあ、自分も利用したのですが)かなりそういう所が徹底しています。
しっかりとやってくれています。
壁にはクッション材を張り付ける事で、住む家なりマンションなりの部屋に傷をつけない、ということを徹底した最初の会社です。

 

今はある程度の会社ならばそういう事をしているでしょうが、安すぎる会社とかだったら本当に適当で、「この引っ越し業者にもう何があってもお世話にはならない」という位、腹立たしいところもあったと皆さん思う所もあるでしょう。

 

大手の会社ならば本当にいい引っ越しだったと思えるかもしれません。
そういう事もネットで調べる事によりはっきりと出来ています。

 

自分は、「サカイ引越センター」と「アリさんマークの引越社」しか使っていませんが、もっといいサービスをしてくる会社も多いでしょう。

 

アート引っ越しセンターで引っ越しを依頼して思ったこと

アート引っ越しセンターで引っ越しを依頼して思ったこと

 

随分昔に引っ越し業者を利用して引っ越しをしたことがあり、そのときは正直なところあまり納得できる引っ越しにはなりませんでした。
そもそも引っ越しは自分達でするのが当たり前だったこともありこれまで利用してきませんでしたが、そうもいかなくなり利用することにしたんです。

 

愛想のなさぶっきら棒な態度、それらを感じるごとに荷物は大丈夫かと不安さえ覚えました。
それもあり今度はちゃんとしたというと変なんですが、名のある引っ越し業者を利用することにしてみたんです。

 

利用したのはアート引っ越しセンター、近かったということもありここに決めました。
引っ越し距離は7キロくらいだったと思います。

 

それと荷物もまだ少ない方ということと繁忙期ではなかったため費用はだいたい8万円くらいにすることができました。
見積もり時に訪れた方はこちらの多少の無理を了承してつつこの費用にしてくれたこと、そして作業員の方達の明るく元気で反応の良さにはこちらも気を使うことなくお任せすることができました。

 

特に何かあれば聞いてくださいという対応はこちらとしてはとても嬉しく、作業も周囲に注意をしながらというのがとても伝わりました。
引っ越し先で最後まで手を抜かないその動きは、アート引っ越しセンターはさすが有名な引っ越し業者さんだなと感心しました。

 

引っ越し業者と粗大ごみ回収

引っ越し業者と粗大ごみ回収

 

引っ越しをする機会は、人によって色々とあると思います。
就職のような人生の転機と言ったり、大学生の一人暮らしや、結婚による新しい人生のスタートの時などが考えられます。
そんな引っ越しは、出来るならば安く費用を抑え、新しく家具や家電を買う予算を十分に残しておきたいものです。

 

転居のための費用を安く抑えるために一番大事なことは、時期を外すということです。
私は以前、同じ県内での移動を行ったのですが、その見積もりを行った時期が11月頃でした。

 

転職の関係で少し変わった時期となったのですが、ハート引越センターで見積もりを頼んだ時、粗大ごみ回収も含めて、費用はなんと3万弱でした。
前に引っ越した時の経験だと、もっと高いものだとばかり思っていたのですが、何より閑散期だからこそ一番安い費用が実現できる、と業者の方から言われたのです。

 

ハート引越センターは評判も上々で、見積もりも他社と比較しても一番安かったので、結局お願いしたのですが、作業内容も丁寧で安心しました。
良かった点は引っ越し費用の安さ、仕事の丁寧さ、粗大ごみ回収業者が不要な点、養生もちゃんとしてくれて、悪いところを上げるのは難しいほどです。

 

参考:粗大ごみ回収業者

 

今度もしも転居する事があったならば、またハート引越センターに頼もうと思ったくらいです。
引っ越し業者と時期選びを間違えず、一番安い、内容的にも満足できるようにしましょう。